パブリシティ(新聞記事掲載)戦略

イメージ

パブリシティー戦略は、新聞記事に載ることによる知名度アップを指します。新聞読者は、新聞掲載=信頼のおける情報と考え、掲載された商品、サービスは他のものより一目置いた商品とみなされる傾向があります。

パブリシティ代行サービス

私どもで、パブリシティーの代行ということで、新聞社への記事依頼の代行を行っております。ただし、必ず、記事掲載されるわけではございません。当然ですが、記事として取り上げられるかどうか?は商品サービスによって決まります。私共では、メーカー(機械、電気、システム開発等の業種)のみ代行を承っております。弊社にて、提供頂いた情報で審査を行い、記事として取り上げて頂けそうな商品に対して、情報をまとめ、メディア(産業、工業系新聞社)に提供いたします。
記事になりそうな商品、サービスであると判断された場合は、新聞社より、取材が行われます。
基本的には記事掲載が既に行われたものは除きます。

パブリシティ代行料金

成功報酬となります。掲載された場合は、1社につき300,000円(税別)
成果報酬なので、安心です。

海外企業様への提案

台湾、香港のメーカー、ヨーロッパ、インドの製造業への提案です。弊社が成果報酬で、御社の製品の記事掲載をバックアップいたします。 製造業向けメディアに対して、弊社のコネクションをフルに活用し、御社の新製品のパブリシティー戦略をお手伝いいたします。

代行サービス流れ

下記フォームから送信してください。
商品のパンフレット等は
郵送して下さい。

商品、サービスの情報をまとめ、
新聞社に提出

新聞社からの返事を連絡します

OKの場合は新聞社からの取材

お問合せ

お問合せフォームはこちらから

お問い合わせフォームへ
ページのトップへ戻る